キャッシングで即日借りられる金額について

キャッシングは、英語の現金のことでお金を貸し付けてくれるサービスを指します。主に消費者金融がその名称を使っていますが、クレジットカードや銀行でも使われています。キャッシングの特徴としては用途自由なお金を借り入れることができるということで、また融資限度額を設けることで限度額内であればいつでも借り入れすることが可能といったことがあります。
キャッシングでもカードローンタイプのものであれば、ATMを利用して即日で借り入れを行うことが可能ですが、一方ではじめて利用するさいには審査を受ける必要があります。
消費者金融の多くは即日審査が基本ですが、実際に即日で審査の結果を知るためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。ひとつは収入を証明することができ、希望する融資限度額に対して十分なものであるかどうかという点です。収入が少なくて希望する融資限度額が多ければ即日審査のところでも時間が掛かることになります。また希望する融資限度額は大きくなればなるほど審査には時間が掛かる傾向があります。
消費者金融で即日で審査の結果を受けることができる融資限度額のラインとしては50万円があります。これは貸金業法に定める1社あたり50万円をこえる借り入れのさいには収入証明書の提出が義務付けられているためです。このため50万円をこえる金額を希望する場合には審査に時間がかかります。また貸金業法では原則として年収に対して3分の1までしか融資できなくなっていますが、実際には年収に対して4分の1以下であることが早めに審査を終えるためのポイントともいえます。